資材・商品をお探しのお客様

ランドスケープエッジング(見切り材)

ルートバリア®

pic_root_barrier02.jpg

特徴

エッジングで遮断できないような深い根に305mm~900mmの4タイプによる深さで対応します。主に笹の見切り材として利用されています。樹木の生長による舗装材の持ち上がりや破壊等を防ぎます。デザイン自由自在、施工も簡単。曲線のラインも自由自在に描けます。

お問合せボタン

カタログダウンロードボタン

施工方法

ルートバリア施工方法

ルートバリア同士を専用接続プラグによってつなげます。掘削したところにルートバリアを据え付けて埋め戻すだけの簡単施工です。

仕様
高さ: 305、440、610、900mm
長さ: 610±3mm
素材: ポリプロピレン
部品: 接続ジョイント 1本
CADデータダウンロード
【本体】
DXF: ROOT-BARIER.dxf
DWG: ROOT-BARIER.dwg
PDF: ROOT-BARIER.pdf

お問合せボタン

カタログダウンロードボタン