トピックス(2017年)

設立40周年を迎えて

 わたしたち住友林業緑化株式会社は、おかげさまで設立40周年を迎えることができました。これもひとえに皆様方のご支援の賜物と深く感謝いたしております。
 「住友林業の家」の外構造園工事を主とした住宅緑化事業、公園・商業施設・オフィスビルなどの都市空間に自然環境を再現する環境緑化事業、緑化事業にかかわる資材や樹木の調達・販売を行う資材事業を三本柱として、緑に囲まれた潤いのある環境づくりを広くサポートしたいという理念のもと、業歴を重ねてまいりました。時代の移り変わりとともに多様化するお客様のニーズにきめ細かくお応えした結果、信頼をいただいたものと考えております。

『わたしたちは、「もうひとつの森®」をつくっています。』

 弊社は、生物多様性の保全とそのサステナブルな活用に配慮して、街や住まいを緑化する「もうひとつの森づくり®」に取り組んでいます。緑を街並みに増やすことで、暮らしに彩りを添えたい。その信念のもと、今まで積み重ねた経験や活動を活かし、従来の枠にとらわれることなく、様々な緑にかかわる事業をより一層展開してまいります。

『「一人一人」の力を結集して』

 設立40周年という節目を迎えられましたのも、お客様をはじめ、協力業者の皆様、諸先輩方の大きな力がありました。これからの節目を刻んでいくためにも、社員一人一人の力を結集してお客様のニーズにお応えしてまいります。また「働きやすい環境」。それは個々が感じた情報を共有し、一丸となって自由闊達に仕事に邁進できる仕組みづくりが大切であるとわたしたちは強く感じています。

『多彩なニーズに応える「緑のトータルプランナー®」として』

 これからも、お客様から寄せられる多彩なニーズにお応えし、社会や地球環境に貢献できる企業になる。そのためにも緑のトータルプランナー®として一層の努力に励み、来るべき50周年、100周年を迎えられるよう、更なる発展を目指してまいります。皆様のご指導、ご鞭撻のほどをよろしくお願い申し上げます。

2017年10月1日
住友林業緑化株式会社