品質方針

住友林業緑化株式会社環境緑化事業部の品質に対する基本姿勢は、"緑"を通じた環境改善をテーマに、自然を愛する企業としての環境影響を認識し、環境保全と調和のとれた活力ある事業活動をめざすとともに、造園緑化工事に特有の"おさまり"に配慮し、自然素材等のよさを十分に生かして、快適空間を創出したいという顧客ニーズを必要かつ十分に満足する品質を保証した製品の提供につとめることである。

この品質基本姿勢の周知徹底を図るため、品質方針を次のように定める。

  • ① 環境に調和し、安全かつ快適で、機能性に優れた顧客から信用される製品の提供
  • ② 顧客仕様を必要かつ十分に満足する製品実現プロセスと製品の提供
  • ③ 品質マネジメントの継続的改善
  • ④ 提案力の向上を図り、顧客満足向上に努める

この品質方針を実現するため、かつ適用法規および顧客の要求に適合する製品を顧客に供給するために、
ISO規格9001:2008の要求事項に基づき品質マネジメントシステムを確立する。

さらにこのシステムの展開と継続的な改善を図るために、品質目標を各部門階層で設定し、少なくとも1年に1回の見直しを行う。

製品実現活動に携わるすべての部員は、品質マニュアルに定められた職務を忠実に果たし、
ここに示す品質方針を実現しなければならない。

2015年6月15日
代表取締役社長 徳永完平