農産事業部ISO9001認証取得への取組み開始について

住友林業緑化株式会社農産事業部は、培養土の製造、販売を通じて従業員の能力開発と生活向上に努め、会社の発展と一人ひとりの幸せを実現します。
長年築き上げた技術、豊富な知識、それらを支える人財を結集し、強い信念の下で、日本の農業と農産物、園芸、緑化、林業を土で支えるオンリーワン、ジャパンベストの企業として社会に貢献します。
そして、第一に顧客満足を考えて、信頼される事業を行い、素直・謙虚・誠実な姿勢と独自の技術で課題に取り組みます。

この品質基本姿勢の周知徹底を図るため、品質方針を次のように定めます。

  • ① 土が本来備える様々な特性を生かし、顧客すべてに満足される製品を提供する
  • ② 品質方針を具体的に実行するため、品質目標を設定し、その達成のための活動を行う
  • ③ 関連する法規制及び要求事項を順守する
  • ④ 社内並びに地域社会、関係会社とのコミュニケーションを図る
  • ⑤ 本「品質方針」及び関連する諸規則、管理体制の評価、見直しを定期的に行い、品質マネジメントシステムの継続的な改善を図る

2018年4月2日