トピックス(2019年)

未来を、木でつくろう。~住友林業グループの取り組み~

現代社会の課題は、木で解決できるかもしれない。


木の可能性を引き出して、想像を超える未来をつくっていく
住友林業グループのさまざまな事業。その事業領域についてのシリーズ広告の一つ、

「野鳥が集う都市」を、木でつくろう。

では、最近増加傾向にある都市の緑、オフィスビルの屋上や植栽など、
生態系や生物多様性に配慮した都市緑化、理想的な未来の街を考える「緑化事業」を
ご紹介しています。
住友林業グループの木の可能性を引き出す取り組みについて、是非ご覧ください。

【緑化】img_keyvisual_mirai03_sp.jpg

https://sfc.jp/cm/mirai/greening/

当社は、これからも木や緑の持つ機能を活かした緑化事業で、人と生き物が共存する
持続可能な社会基盤をつくります。