トピックス(2020年)

第37回全国都市緑化ひろしまフェアに出展

 2020年3月19日(木)~11月23日(月・祝)まで、広島県広島市にて「第37回全国都市緑化信州ひろしまフェア」
が開催されています。弊社は、作品タイトル「緑と暮らすルーフトップガーデン」を庭園出展コンテストに出展、
金賞・一般社団法人日本造園建設業協会会長賞を受賞しました。
「ひろしま未来ガーデン」として「ひろしまの未来のライフスタイルの 提案~住まい、仕事、遊び、子育て、
趣味など、人々が過ごすあらゆる空間における花と緑のライフスタイルの提案~」をテーマに、50の企業・
団体が出展しています。
弊社出展のメイン会場展示は、5月24日(日)まで入場無料です。リサイクル繊維を基盤としたオリジナル壁面緑化
資材も展示しています。皆様のご来場をお待ちしております。

■開催概要
名称:第37回全国都市緑化信州ひろしまフェア 愛称:ひろしま はなのわ 2020
開催テーマ:ひろしま はなのわ 2020
     ♬「花笑(はなえみ)」ひろしまから花と笑顔と平和の わ ♬
提唱 : 国土交通省  共催者:国土交通省中国地方整備局
主催者 :広島県、広島市含む23市町、公益財団法人都市緑化機構
実行組織:第37回全国都市緑化ひろしまフェア実行委員会
開催会場:メイン会場 広島市中区基町中央公園 ※弊社出展会場
協賛会場 国営備北丘陵公園他
開催期間:2020年3月19日(木)~11月23日(月・祝) 250日間  庭園展示は5月24日(日)まで

シック&モダンなアイアンと風合いのあるウッド、そして緑の木々に包まれたアーバンな隠れ家「緑と暮らすルーフ
トップガーデン」は、屋上という都市の無機質な環境に潤い豊かな庭空間を創出します。
植栽は、ハイノキ、クロバイ、ヤマグルマ等、宮島や広島の山野に自生する種を主体にセレクトし、ウッドフェンス
は地元広島県産材のスギを使用しました。ウッドデッキ床材は、ヒノキの間伐材を採用しサステナビリティーに配慮。
木材腐朽を抑制する熱処理により高い耐久性を実現しました。
水景施設は太陽光発電を利用した循環ポンプ式とし、心地よい水音を楽しむことができます。

図1.jpg 

■作品概要
出展タイプ  : ベランダ・バルコニー・屋上緑化タイプ
作品タイトル : 緑と暮らすルーフトップガーデン
デザインコンセプト:「生物多様性配慮」+「心地よさの創出」+「環境負荷の軽減」